ヨガ編

骨盤矯正には、ヨガも効果的とよく言われます。ヨガと言えば、どうしても、アクロバティックな、難しいポーズをとるもの、とイメージしがちですが、これは、ヨガの中でもあくまで修行法の一つです。本来のヨガというものは、体のバランスを正常にし、高い集中力と動じない精神を養うのが目的です。ヨガは、非常に骨盤矯正にも効果的な方法で、瞑想や呼吸法とも密接に関係があります。

正しい体全体のバランスは、体全体の骨格・筋肉が、互いに協力しあい、バランスのとれた状態で機能する、ということです。ヨガによってバランスのいい体を得るということは、骨格・筋肉に無理のない、自然な体を得る、ということです。つまり、難しいポーズをとることができるようになるのが目的ではなく、心身共に健全になることが本来の目的です。

ヨガは、最も骨盤矯正に向いているエクササイズという声もあります。正しい姿勢が取れるようになれば、悪い姿勢による骨盤のゆがみも改善することができます。同じ動作をしていても、バランスのとれた体とバランスのとれていない体では、筋肉にかかる負担が全く変わってきます。元来、ヨガというものは、骨盤を矯正する効果があるものですが、骨盤矯正を目的としたヨガでは、より骨盤のゆがみや開きを整えるポーズを中心にしたレッスンが中心となります。

体全体の骨と筋肉のバランスを整え、骨盤を正常な状態に戻すことで、腰痛・肩こりなど、体の様々な不調を解消し、さらに、姿勢も良くなり、体のラインも美しくなります。産後の骨盤のゆがみにも効果的なものです。またさらに、ストレスも自分でコントロールできるようになるため、心と体のバランスが取れていきます。


スポンサードリンク

当サイト人気コンテンツ

★ 自分で出来る骨盤矯正
★ 冷え性との関係
★ むくみの解消の効果
★ 自宅でできる体操


Copyright (C) 2008 骨盤矯正@徹底解説ガイド All Rights Reserved.